極私的作業日誌    自分用につき顔文字厳禁 

2016年10月13日

身内の訃報2

2 というのは その二であると同時に二件一度なので 1にあたる記事はない

昨年末伯母が亡くなったことを諸般の事情により3ヶ月前くらいに知った。
今朝伯父が亡くなったと電話が来た
二人とも母のきょうだいで 自分らと母にとっては続けざまの訃報みたいな感覚だ

伯父は数えで90だし いくつか年が離れた母は末っ子なので 順番と言えばそうなのだが
入院中で葬儀に出られないのを母が悔やむ

明日は諸々の手配
あー 手紙を書かなければ  ニガテダ

posted by 千賀家 at 22:58| 雑記

2016年10月04日

寝過ぎた

書いてるのは日付変わってすぐの深夜  と 最初に断ってからー  w

諸々の作業の足を引っ張っているのは HDDレコーダの録画整理である。録ったモノからCMを消してお皿に焼く作業である。普通こう言うのはあんまり妻の仕事になってないと思うんだけど我が家では自分の仕事である


すんげーめんどうである


しかも 自分がたいして見たく思わないモノもやっつけなければならない 男子向けのいわゆるびしょうじょあにめって 女子が見たらセクハラモノだよな 面白ければ許すけどこんなもんにメディア一枚使いたくないのも中にはある


「見るのコレ?」
「んーーーーー



     いちおとっといて」


で 焼いとかなくちゃいけない訳ね 最近じゃ見てないもんもけっこう溜まってると思う いいのかそれでw
しかも 以前は遅くまで仕事してたから好きなモノ位気持ちよく見てもらおうと頑張ってたけど 今なら自分でやれるんじゃね?みたいなww
まー 作業は圧倒的に自分の方が速いですけど

もうリモコンの電池何回変えたことか
十字キーなんかつぶれかけてます
文字入力かなり速くなりました 手元見ないでもおっけーだし(編集画面ではうっかり「戻る」にしちゃうのは時間の無駄なので見るけど)



番組改編期なんか大変だ とりあえず今夜の分は録り逃さないように空けておくという自転車操業的
やりたい作業が色々あるから三日分くらい残量気にしないでいいくらいにしておいて さあコーヒー淹れてまずは引っ越し作業だぜ、と思ってたのに  なんとコーヒーを淹れる準備をしたままうたた寝して朝の五時まで寝てたらしい    OTZ

ふだんはこういうことはあまりない  うっかり寝てもだいたい2時ごろには目が覚める ここしばらくまとめて寝たことないよ  なにせ残量が少ないとその日の予約分を取り切れないことがあるのでどうやら常時気にしてるらしい(録り逃したときの相方の反応がイヤだからなw)   その縛りが解けたことを頭が知ってしまったもんだから すっかり緊張感が無くなったような感触
緊張の緩みと寝過ぎは偏頭痛の元で  案の定今日一日頭痛肩こりまみれだった  痛み止め飲んでも効かなかった


んで よし今夜こそと思ったものの 今夜は明日が一日繰り上げた月参りなのでその準備なのだな(なんで夜中なんだよw)←昼間は見舞デーだったんで  あと色々寄るところがあったり


そんなこんなで これからおかたづけ   結局体調がいいとこの時間帯が一番動きやすい  邪魔入んないし
posted by 千賀家 at 01:47| 雑記

2016年09月28日

引っ越し期限延長

@homepageのサービス終了期限が延長されたようだ。移転が進まないのか。放置が多いのか。 もうあと数日しかない、と急いでトップページのお仕着せだけ書き換えようと思ったら

ブログに書いたけどそういえば使ってないウェブスペース沢山あるんだ。lacoocan借りるまでも全然無いくらい。 でもせっかくmoonlightcafeでドメイン取れたからそっちはそっちでいただいておこう、と。 手をつけてはおシャカになってたコンテンツ名なんだけど、このまま名前だけ残って消える可能性大

引っ越し先のlacoocanに貼り付けてあるのは今の前の機体LUCAのデュアルコアコンビ  これもおシャカになったんだな結局 
posted by 千賀家 at 04:05| 雑記

2016年09月22日

にっき再開 のつもり

いよいよ重い腰を上げ@homepageの引っ越し準備に取りかかる
少し前にほんのちょっとだけwindows10に心が動いて、ファイルを整理してイメージファイルを作ろうかと思ったものの いんじゃない別にと開き直ってある程度作ったファイルを無駄にしたばかりで 再びバックアップだの再構成だのとやり始めると きっと混乱すると思う

なによりCSSをすっかり忘れてるのが痛い

この頃はしゅひぎむ絡みでブログや日記の類を書く意欲が失せていて―書いちゃだめなことがあることを避けるとナニもしていないかのようになるので― 作業日誌くらいなら多少は書けるんじゃないかと  

あと 手を動かさなくなって久しいので サインペンを買ってきた  ボールペンや鉛筆は沢山あるんだけど  いや サインペンもあったんだけど ちょっと前までは生きてたんだけど  なんか気づいたらすっかりタダの棒になってたのね  んで スキャンじゃなくても今じゃスマホで撮ってアップもありだから なんとか利き手を使ってやりたいと思うわけだ  体なんて使えるうちだよね 使いたいときに思うように動かないなんて状況だけは避けなきゃだろ
posted by 千賀家 at 17:27| 雑記

2016年02月16日

混沌ブックマーク

バックアップから復元したら並び方はブラウザ任せになるので 回を重ねるごとに混沌さを増している   スッキリさせたいぞ  そもそも多すぎだ項目 今だったら面倒だから検索から飛んじゃうんだもの

というわけで整理しようと思い立ちはしたものの 今も全てのリンクが生きている訳じゃなく クリックしたらnot foundだったりして寂しい思いをするんである  リンクが生きていたらいたで 懐かしさで読みに行っちゃったりして自分の周りだけ時間の流れ方が変わりはじめる

それを削除したらそのサイトがあったこと自体なくなってしまうと思うのもなんだかなあと思いそのまま残してあるリンクもあったりで もうそろそろそゆのは片付けろや自分   

作業のために今夜こそは部屋に到達したい

−★−−   −★−−   −★−−

肘が痛いのがひと月以上続くので整形外科に行ったらテニス肘と言われた
以前 庭箒でビリ砂利を掃いたときも言われたけど 今回思い当たるのは お寺で大量の座布団を高い格納場所からおろしたことくらい何だが……  だったらざぶとん肘?    肘を使ったからではなく 手首の使い過ぎというか使い方らしいのな 座布団降ろしにスナップきかせた覚えはないのだが
posted by 千賀家 at 18:39| 雑記

2012年04月03日

禁断症状

ずっと押さえ込んでいたんだけど ついにじわじわと現れ始めた
森薫さんの本なんか見ちゃったもんだから
ああいう 描くのが好きでしょうがない・描いてさえいればシアワセなタイプのマンガ家さんが好きだ
森薫さんを知る以前にはふくやまけいこさんが自分の中で頂上にいてw  「福袋」なんかは座右の書みたいな。アレを見てたら元気が出る 逆に言えば忙しいときに絶対見ちゃイケナイ本

はやいとこケリをつけよう いろいろと
posted by 千賀家 at 21:10| 雑記

2012年02月23日

四十九日過ぎて

色々あって(略しすぎ)昨日が四十九日法要だった。
荘厳壇も片付けて 部屋は元の様子に戻った
仏間は居間とのあいだの戸を開け放して使っていて 普段はここに夫が寝ている。寝ることのワンセットとしてレコードプレイヤ、CDプレイヤ、アンプ、スピーカ、本・CD棚があるのだけどこれは二階と、主がいなくなったおセイさんの部屋に置かれている。これらはまだ昨日のうちに戻していない。夫は本とLD(笑)の部屋に寝泊まりしているのだが 本読み放題なのが案外居心地がいいのかw  自分は居間に寝泊まり中。このところの寒さで夜通し火をたいているので無人にしたくない訳で。火をたかなくても水が凍るまで冷え込む訳ではないのだけど、使っている暖房機がポータブルの石油ストーブなので 一度冷え込むと夫の出勤時刻までには20℃あたりまでは到底温度が上がらない。外は15℃以下なので体が温まらないままでかけるのはちょっときついわけで。

仏間を空けるために移動させたものを元に戻すのや おセイさんの持ち物で残っている物の始末やらは これからゆっくりやっていくとして

「とりあえず」の物置場になっている自室をなんとかせねば。メイン機の再セットアップもせねばならず、それが終わらないとお絵描きどころかいろんな作業もままならない。 古い写真をスキャンして いつ頃誰を写したものなのかを整理する予定。頼むぞスキャナー。壊れるなら潔く(ばき)   いや ほら 12年目なんだもの。それにこういうものは一番肝心なときに壊れるよねw
posted by 千賀家 at 08:55| 雑記

2012年01月01日

年末年始もなく

バタバタしているけれど いよいよおセイさんの容態は悪い方に傾いているようだ
悪い方というのは容態主体の言い方で この場合いわゆる老衰と言うことになるのではないか
ある意味自然なんだけど 病院に入ったが最後万全の治療が施される
言いようによっちゃあゆるゆると苦しみを長引かせることにもなるわけで
かといって家でいつでも来いと待ち受けるほどの余裕はなかったと思う
あくまで良くなるための入院のつもりだったと思う
最初の二週間ならこのまま行けるかと思ったけれど
その二周目の後半くらいから どうもこれはもう回復の方向には向かないのではない気配
主治医には多分わかったんだろうと思うけど 手段としては今ある状況を良くしようとする治療が施される

まずいことに おセイさんは何度かの義父の入院の際に 余命幾ばくな患者さんの様子を見てしっているので 薄々気づいていたのではないか それでも足を動かそうとしたり(リハビリの運動)家の心配をしたり 庭の心配をしたりというあたりには 現実と符合しない部分も見られ 時々は見当識が僅かにずれていたかもしれない

義姉には良く話しかけた  といっても何を言っているのかは口の動きと前後の脈絡から判断しないと内容をつかめない 義姉と私に 世話になったね と言ったように聞こえた  次女を抱き寄せようと手を伸ばした  最近やっと職にありついた長女の名を口にするが休みがなくて来られないと説明する  しかし 明日にはもう会えないかもしれないと思い メールで呼び出しをかけた   長女を抱き寄せたそうだ 長女も泣いていたらしい  一二週間前に会った時は全然しっかりしていたし たった5日前には普通に座って早くリハビリをしたがっていた  その後体のどこからからか蒸発してでも行ったように体力が衰えていった

明日には義兄が来る  来なくてもいいのにと言っていたが 会えたら安心して残りの体力も手放してしまいそうな記がする   当初義兄は正月の混雑がおさまってから休みを取って帰郷する予定だったが たまたま同居の甥がネット経由でチケットを入手できたそうだ  GJ<甥 もしまともに松明けを待っていたら間に合わないという事態になったかもしれない


さて  問題は掃除だね(おい
なにしろ12月に入る前から調子が悪かったので 万事おセイさん優先で食事の支度以外の家事は手を抜きっぱなしだった  好きなものを気が済むまで食べて欲しかったのだけど 今となっては飲み込むことにも体力が要ってままならない  うまくいかないなあ  食べることや料理が大好きな人だったので これははたから見てもつらいや


記を撮り直して   じゃなくて―  おいしっかりしろえいとっく(笑)  
気を取り直して 掃除掃除  明日から家族が2名増えるので急きょメニューの順序も変えなければw
posted by 千賀家 at 21:42| 雑記

2011年11月05日

新学期

であるにかかわらず そういうわけで(端折るなよ)おセイさんに手一杯でオエカキどころじゃなくなってる状況

年内はこれで終わっちゃうかも知れない 冬至どころじゃないかも知れない
クリスマスはまあ うち仏教だしスルーしてもいいとして(おい)
117くらいは何かしたいよな
でもそんな時間がどこに


と言う状態っす
実行しようとして色々考えようとすると 出来なさのあまりにストレスが溜まるので今は考えてない
手ぐらい動かしておきたいところだけど
部屋にも寝に帰るだけですっかり混沌だし
(冬物しまいかけのままヘンに暖かかったので夏物を引っ張り出し直したりして混乱に拍車)

とりあえず現実優先w
posted by 千賀家 at 11:38| 雑記

2011年10月09日

えーと

直書きで行けるかどうか不安ながら(笑)

お客様が増えるにつれ話題の範囲が広がり本来のテーマ性が薄くなってしまう件については 迷うことがない訳じゃない


そもそも 親しいお絵描き屋がWebにいないというのが一番大きくて もし大勢いて交流が成り立っていたなら オエカキしない人の入る余地がないくらい濃くなってたんだと思うのね。 あと そもそも自分があたりさわりのない絵しかアップ出来てないという事実 別に本性隠すとか(笑)そういう意味じゃなく


かといって 濃い話ばかりで同じジャンルにいない人を置き去りにするのも本意じゃないんだから しかたがないっちゃあしかたがない


うーん


もうちょっと考えよう   直書きに向かない話だw  自分用メモだからいいんだけど
posted by 千賀家 at 16:03| 作業メモ